カフェ経営してみる?

| 未分類 |

街を歩いているといたるところにおしゃれなカフェが立ち並んでいます。昨今のカフェブームもあり、自分のカフェを開くことを夢見ている人も多いのではないでしょうか。でも夢や憧れだけで開店したところでうまくいくのでしょうか。

カフェ経営に限ったことではありませんが、オーナーになるわけですから当然、カフェの開業資金の準備や店を出す場所や仕入先の選定、税金のことや簿記などの経営に関す知識も必要になってきます。他にも勉強することややるべきことは山ほどあります。

カフェを開くことを夢見ている人の中には、イメージばかりが先行して実際のカフェ経営がどういったものなのか、今一つ理解していないことも多いように思います。もし行きつけのカフェあるなら、そのお店のオーナーに話を聞いてみるとよいかもしれません。経験者の話を聞くことでイメージはより具体的になり、大いに参考になることでしょう。

また、カフェ経営に関する出版物を読んでみることも大事なことです。出版物には、自分が進みたい道について先人が記してくれていています。知識を増やすことは、実際に問題に直面したときに解決していく力になります。しかも、時間も場所も選ばずにわずかなお金で知識を得る事ができるため、大変有益なものとなるでしょう。カフェ経営者が出版した本やエッセイは世の中にたくさん出回っています。

実践的に学ぶ意欲がある場合は、カフェ専門のスクールに通うという方法もあります。現役カフェ経営者から、経営に関するノウハウや最新トレンドなどを学ぶことができます。中には校内にカフェを併設しているスクールもあるので、現場で即戦力を養うことも可能です。

カフェの経営者になるということは、従業員にお給料を支払うなど経営者としての責任が伴います。憧れや、ただカフェが好きという理由だけで経営が成り立つほど世の中甘くありません。自分のカフェを持つという夢に本気で向き合う覚悟がなければ、成功することはないでしょう。